タックス・コンプリート
タックス・コンプリートをお申込みの方に「ビックリ無料特典」をプレゼント致します!






タックス・コンプリート

業務管理や税金関係のポイントを抑えることができ、以前のような不安はなくなりました。

『タックス・コンプリート』口コミ・体験レビュー

私は、コンサルを受ける前は月収50万前後で完全に伸び悩んでいました。

取引金額が増えるに連れ、業務管理や税金面の 不安も出てきて、ビジネス自体をどう整理し、どう展開させていけばよいのかわからなくなり、まさに深い森をさまよっている状態でした。

そんな時、元公認会計士である福島さんの個別コンサル募集を見つけ、「税金関係のサポートあり」という、今までネットビジネス系のコンサルでは見たことがなく、当時の自分が一番望んでいた内容に魅力を感じ、即応募しました。

第一回目の面談では、主に経理と、戦略のアドバイスを受けましたが、その時完全に頭の中が整理され、進むべき道が見えました。

その後1ヶ月目で月収62万円、2カ月目で82万円、3か月目で87万円と、安定して稼ぎ続けられるようになりました。業務管理や税金関係のポイントを抑えることができ、以前のような不安はなくなりました。

 ↓      ↓      ↓      ↓     ↓

タックス・コンプリート【ビックリ無料特典付】

※こちらからタックス・コンプリートをお申込みされた方には、ボーナス特典をプレゼント!詳しくは、タックス・コンプリートのお申込みページをご覧下さい。
posted by タックス・コンプリート at 18:24 | タックス・コンプリート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節税の正しい知識を付け、しっかりお金を残していきましょう!

タックス・コンプリート

本書では、ネットビジネスを行っている方にとって実用的な節税方法もご紹介しています。
たまに「節税」と「脱税」を勘違いされている方もいらっしゃいますが、「脱税」は納めるべき税金を納めていない違法な行為です。

一方、「節税」とは法律に則って支払税金を安くする行為です。

このため、「節税」は大手を振ってどんどんやるべきなのです。

というのも、この国は払いすぎている税金を積極的に還付する制度は設けていません。

例えば、セミナーに参加するために旅費交通費を含めて3万円かかったとします。
このとき税率が30%だとすると、9,000円本来は節税できます。
しかし、この経費金額が漏れていたとしても、税務署が指摘する事はありません。

悪く言うと、無知な人は損をしてもしょうがないというのが、この国のスタンスです。

そして、福島哲也氏自身ネットビジネスをされている方とお話をすると、稼ぐ力はあるのに、この節税部分の知識が乏しいがために、結局残るお金は半分ぐらいになるのではないかと思う人がたくさんいました。

年間では、数十万円ぐらいの損かもしれませんが、生涯で考えると数千万円単位で損をする人も多いと思います。

日本人は高額納税者と揶揄される事がありますが、せっかくネットビジネスで稼ごうとされているのなら、この節税というものは義務だと思って下さい。

本書では、元公認会計士として培った節税の知識を、自分も実施しているネットビジネスに当てはめて余すところなく解説します。

本書で節税の正しい知識を付け、しっかりお金を残していきましょう!

 ↓      ↓      ↓      ↓     ↓

タックス・コンプリート【ビックリ無料特典付】

※こちらからタックス・コンプリートをお申込みされた方には、ボーナス特典をプレゼント!詳しくは、タックス・コンプリートのお申込みページをご覧下さい。
posted by タックス・コンプリート at 18:21 | タックス・コンプリート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しっかり、確定申告をして納税していれば何の問題もなく、いらない不安を抱く事もありません。


タックス・コンプリート

そうは行ってもそのような税務調査に入られたなどといううわさを同業者が集まるセミナーでは聞いた事がないと思う方もいらっしゃるでしょう。

しかしそれは、周りに5年以上ネットビジネスをしている方が少ないからに他なりません。

というのも、税務調査の対象期間は過去5年です(悪質な場合は7年の場合あり)。

税務調査官は、より効率的に税金を回収する事が職務上求められます。

そのため、1年目、2年目で調査するよりは、5年目にきて、5年分の 税金を徴収する事がより効率的です。
(よって、すぐには来ません。)

ですが、上述の通りネットビジネス者の稼ぎはある程度把握しており、その機会を虎視眈々と狙っています。

5年分なので、確定申告をしっかりしていないと、サラ金なみの延滞利息(年14.6%)を加味すると、数百万円を一度に払う方も珍しくなく、中には数千万円という方も出てくると思います。

「納税の義務」というのは国民の三大義務の一つとして定められており、稼いでいるのに確定申告をせず納税しない事は脱税として犯罪です。

そして、一度こういう事態になってしまうと、社会的信用の低下はもちろんの事、税務署に目をつけられ税務調査の頻度が増すなど、ビジネスも非常にやりづらくなってしまいます。


しかし、安心して下さい。
これは、あくまで確定申告をしておらず、脱税をしている場合です。

しっかり、確定申告をして納税していれば何の問題もなく、いらない不安を抱く事もありません。

本書では、そんな確定申告の方法をネットビジネスでは稼いでいるけれど、税金の事は分からないという人を対象に、一から説明します。

 ↓      ↓      ↓      ↓     ↓

タックス・コンプリート【ビックリ無料特典付】

※こちらからタックス・コンプリートをお申込みされた方には、ボーナス特典をプレゼント!詳しくは、タックス・コンプリートのお申込みページをご覧下さい。
posted by タックス・コンプリート at 18:19 | タックス・コンプリート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。